FC2ブログ

Russian Figure Skating Championships

12/22-27に開催されたロシア選手権の結果プロコトル)です。

男子シングルは、コフトゥンが初優勝!イケ面チェルニシェフも大喜び。
SP2位から逆転で、タラソワも涙。
FPは、2つ目の4Sが2S+1Tになった以外はまとめてきた~
4S、4T、後半3A2本を決めました。

2位は、プル。出場時連覇記録10が途絶える。。。
SPは良かったけど(PCS10点出しすぎ?)
FPで珍しく2Aをザヤって、単独2Aがノーカウントに。3Aの予定がパンクしたのか?
4T2本目の予定がパンクで3Tになり、4T1本3A1本、ルッツもダブって技術点が伸びず。
ユーロには出ないようなので、五輪出場はコフトゥンの結果次第?

3位は、今季好調のヴォロノフ。SPは良かったのに
FPで4T2回、3A2回跳んだ後に3Loも2回跳んでしまい
最後の3Loがザヤってノーカウントに。

4位のメンショフさんは、今季こそユーロ出場できるみたいで良かった!


女子シングルは、17歳ソトニコワが4度目の優勝。僅差でかわしました。
SPは新衣装、3T+3Tにしてきて余裕。スピンのポジションがすごすぎ。
FPは安全策をとらず、3Lz+3Loに挑むもUR。
こちらの衣装もグレーに変わって、透け具合が減りホッ

2位は、リプニツカヤ。SPは3Lz+3Tで珍しくステップアウト。
FPは、3LoがUR。最終滑走でこの演技ができるメンタルと安定感。
ゆかりんが言うように、男子より女子の方がハートが強いのか。

3位は、ラジオノワ。どんどん背が伸びてるような。
SPは2Aの低さが気になるけど、それ以外は良かった。
FPは、3Fのエッジエラー以外は良かった。リズム感抜群でかわいい♪

4位プロクロワも13歳なので、5位レオノワがユーロ出場に。


ペアは、ヴォロトラはユーロに向けて休み、川スミは怪我で出場せず。
優勝は、ストルボワ&クリモフ
2位は、バザロワ&ラリオノフ
3位は、マリア・ヴィガロワ&エーゴル・ザクロエフ


アイスダンス優勝は、ボブロワ&ソロビエフ。連盟推薦枠で五輪出場が決まってるよう。
2位は、イリイヌィフ&カツァラポフ
3位は、シニツィナ&ジガンシン


★ユーロ出場選手★
男子シングル: コフトゥン、ヴォロノフ、メンショフ
補欠ガチンスキー、ピトキエフ

女子シングル: ソトニコワ、リプニツカヤ、レオノワ
補欠ポゴリラヤ、ゴスヴィヤニ

ペア: ヴォロソジャル&トランコフ、ストルボワ&クリモフ、バザロワ&ラリオノフ
補欠アンチポワ&マイスラーゼ、ダヴァンコワ&デプタト

アイスダンス: イリニフ&カツラポフ、シニツシナ&ジガンシン、リャザノワ&トカチェンコ
補欠モンコ&ハリャービン、ステファノワ&ブキン

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

Japan Figure Skating Championships

12/21-24に開催された第82回全日本フィギュアの結果です。

男子シングルは、ゆづが2連覇。あと少しで300点。
SP103点完璧だったのに、悔しそうな表情はルッツの軸ずれ?
FPの4S成功が見られず。4T2本にした方が良さそうだけど、しないんだろうなぁ。
子供の頃の夢、五輪出場が決まって良かったね。

2位は、まっちーが初メダル☆おめでとう。五輪出場の夢がかなって良かった!
佐野稔氏が言うように昨季とは別人のようで、鉄のメンタルのティムシェル。
SPFPもジャンプすべて成功。昨季の転倒がウソのような4Tの安定感。

3位は、こづ。SPでは滑りの良さが際立っていた。
FPの新衣装が素敵。4Tはオーバーターンで最小限の減点。3Lz転倒が惜しかった。

SPのミスで出遅れた殿は4位、FPは素晴らしかった。
5位の大ちゃんが、ワールド・ランキングとシーズンベストスコアの選考基準から五輪代表に。
怪我の影響か?SPFPもボロボロだったけど、五輪まで立て直せるか。

五輪代表:羽生結弦選手、町田樹選手、髙橋大輔選手
四大陸代表:小塚崇彦選手、田中刑事選手、無良崇人選手(織田選手の引退により)
世界ジュニア代表:田中刑事選手、宇野昌磨選手
世界選手権代表:羽生結弦選手、町田樹選手、髙橋大輔選手



女子シングルは、あっこちゃんが13回目の出場で初優勝☆
SPFP共にスタンディングオベーション、音楽と一体になった滑り。

2位は、村上佳菜子選手。SPを「バイオリン・ミューズ」に戻して良かった。
これまで不調だったけど、瀬戸際の全日本で会心の演技。
SP・FP共に3T+3Tを決めて、ノーミスで涙と笑顔とガッツポーズ。

3位は、浅田真央選手。SPは3AのUR以外良かったけど
FPは3A1本目は両足、2本目はシングルになったのでコンボにならず。
最後のコンボも3F+1Loになって、得点が伸びず。

4位宮原知子選手は、世界ジュニアにが出戻り出場することに。
8位木原万莉子選手が、国際試合ミニマム・スコアがないから?

7位ミキティは、この試合を最後に引退。最終グループに入るまで戻してきたのは流石。
東の枠にも貢献。

五輪代表:鈴木明子選手、浅田真央選手、村上佳菜子選手
四大陸代表:村上佳菜子選手、宮原知子選手、今井遥選手
世界ジュニア代表:本郷理華選手、宮原知子選手
世界選手権代表:鈴木明子選手、浅田真央選手、村上佳菜子選手



ペアの髙橋成美&木原龍一組は、五輪団体と世界選手権に出場します。


アイスダンス優勝は、リード姉弟組
2位は、平井絵巳&マリオン・デラ・アソンション組
3位は、安形静流&鈴木健太郎組

五輪代表:リード姉弟組
四大陸代表:平井絵巳&マリオン・デラ・アソンション
世界選手権代表:リード姉弟組

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

Winter Universiade 2013

12/10-15にイタリアで開催された第26回ユニバーシアードの結果です。

男子シングルは、テン君が怪我で欠場。ベルネルも怪我?で出場せず。
優勝は、ナンソン。ミスはあったけど4T入りました。
2位は、ロシアのゴルシュコフアイスチャレンジに続いての台乗り。
3位は、佐々木彰生選手。おめでとう☆FPのPCSはトップ。
坪井遥司選手は13位、SPは良かったのに。。。

女子シングル優勝は、ビリュコワ。久しぶりの表彰台?
2位は、マルケイ
3位は、ロシアのソフィア・ミーシナ。初めて見た選手。
上野沙耶選手は5位でSPで3T+3T成功、鈴木真梨選手は6位でした。

ペア優勝は、ロシアのストルボワ&クリモフ
2位は、 ロシアのタラソワ&モロゾフ
3位は、 イタリアのニコーレ・デラ・モニカ&マッテオ・グアリーゼ

アイスダンス優勝は、キャロン&ジョーンズ
2位は、アゼルバイジャンのユリア・ズロビナ&アレクセイ・シトニコフ
3位は、ロシアのシニツィナ&ジガンシンでした。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

Golden Spin of Zagreb

12/5-8にクロアチアで開催されたゴールデンスピンの結果です。

男子シングル優勝は、ヴォロノフ。4Tの調子良さそう。
2位は、ガチンスキー。FPは今季一番の出来?
3位は、イタリアのイヴァン・リギーニ

女子シングルは、今季初戦だったヨナ。SPでは珍しく2Aでミス。
FPは冒頭3Lzで転倒した以外は、まとめてきた。
2位は、安藤美姫選手。SPで3T+3T(UR)、FPで2A+3T(回転不足)と挑戦的。
3位は、トゥクタミシェワ。成長期と五輪シーズンが重なってしまったよう。。。
SPで冒頭3Lzでミス がお約束になってしまっている。
FPはフリップがパンク、サルコウでもミス。

ペア優勝は、イスラエルのアンドレア・ダヴィドヴィッチ&エフゲニー・クラスノポルスキー
2位は、エストニアのナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・ザボエフ
3位は、ウクライナのユリア・ラヴレンティエヴァ&ユーリ・ルディク

アイスダンス優勝は、アゼルバイジャンのユリア・ズロビナ&アレクセイ・シトニコフ
2位は、フランスのペルネル・キャロン&ロイド・ジョーンズ
3位は、トルコのアリサ・アガフォノヴァ&アルペル・ウチャルでした。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

NRW Trophy

12/4-8にドイツで開催されたNRW杯の結果です。

男子シングル優勝は、マヨロフがSP3位から逆転。4T入りました。
4ヶ国選手権(チェコ・ポーランド・スロバキア・ハンガリー)は20-22日です。
2位は、今季初戦のジュベールSPの衣装のセンスが。。。
フランス選手権は12-15日。欧州選には、エンジンがかかりますように~
3位は、ベルギーのヨリック・ヘンドリックス

女子シングル優勝は、 エストニアのグレボア
2位は、アガフォノワ
3位は、スロバキアのニコル・ラジコワ

ペア優勝は、バザロワ&ラリオノフ
2位は、ドイツのマイリン&ダニエル・ヴェンデ
3位は、ドイツのマリ・ヴァルトマン&アーロン・バンクリーブ

11月開催されたアイスダンス優勝は、イタリアのシャルレーヌ・ギニャール&マルコ・ファッブリ
2位は、トルコのアリサ・アガフォノヴァ&ドミトロ・ドゥニ
3位は、カナダのカリス・ラルフ&アッシャー・ヒルでした。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

Grand Prix Final

12/5-8に福岡で開催されたグランプリファイナルの結果です。

ジュニア男子は、ボーヤン。SP5位から怒涛の追い上げ。
ジュニアでは、SPでクワドを入れられないので
FPで3クワドで技術点がすごいことに。五輪出場できる年齢なんだけど。

2位は、15歳ピトキーエフ。SPの衣装が変わっていた。3A軽々。
ロシア若手の中ではジャンプも滑りも良いので、次世代のエース?
FPは、3Fのエッジエラー(ロシア男子の伝統?)以外は良い演技でガッツポーズ。

3位は、14歳ネイサン・チェン。SPの3Aは長い助走。後半3Lz+3Tの転倒が惜しい。
FPは、3A1本だけ。Pチャンっぽい滑り。

田中刑事選手は5位、日野龍樹選手は7位でした。


ジュニア女子シングル優勝は、13歳ソツコワ。新衣装 と思ったらプロ変えたんだ。
3Lz+3Tを決めて、SPFPも揃えた。FPお気に入りのプロで、音楽にのって洗練されてきた。
2A+3T+2Tの+3TがURになった以外はパーフェクトで、ガッツポーズ。

2位は、13歳サハノヴィッチ。リプニツカヤと同じ曲のSP、滑りが大きくて
後半3F+3Tを含む3つのジャンプを決めた。
FPは、ルッツのエッジエラーと2Aでバランスを崩した以外は良かった。
ぬめっとした滑りは好みだけど、所作が少し荒いかな。元気な曲のが合うかも?

3位は、14歳メドベージェワ。SPでは3F+3T成功、マイナス要素のない演技。
ちょっと慎重気味?淡々とこなしてる感じ。もっと笑顔を見せて~
FPでは、2A+3Tがステップアウトした以外は良かった。
ロシア世界ジュニア代表は、誰になるのか?


ジュニアペア優勝は、ユー&ジン
2位は、ヴィガロワ&ザクロエフ
3位は、フェードロワ&ミロシキン

ジュニアアイスダンス優勝は、ヤノフスカヤ&モズゴフ
2位は、ホワイエク&ベイカー
3位は、マクナマラ&カーペンター


シニア男子シングルは、ゆづがGPF初優勝☆おめでとう。SPは、完璧で99.84点!
FPは、4S転倒するもTES102.03点!まさかPチャンの上に来るとは。

2位は、Pチャン。SPで3Aお手つき、珍しく2Lzになるミス。
FPの冒頭コンボが4T+2Tに。珍しくスピンでバランスを崩す。
五輪では300点超えが見られるか?

3位は、殿。怪我で欠場した大ちゃんの代わりに出場して台乗り。
SPで4T転倒。
FPの4T1本目は転倒。4T+3Tは入りました。3Loでお手つきした以外はまとめた。

町田樹選手は、FPで巻き返して4位。


シニア女子シングル優勝は、浅田真央選手。SPの3A、成功と思ったのにな。
FPでは2本入れてきて、最初の3Aは転倒、2本目両足。やっぱ2本はキツそう。
3A以外は完璧で、204.02。

2位は、リプニツカヤ。SPFPも、3Lz+3Tが鉄板。(エッジエラーだけど)
スピンの回転も圧巻で、スタンディングオベーション。

3位は、ワグナー。SPでは、3F+3Tがパワフル。
FPは3Lzで転倒後、3Loや3F+2Tで両足癖が出てしまった。


シニアペア優勝は、サフチェンコ&ゾルコーヴィ
2位は、ボロソジャル&トランコフ
3位は、パン&トン

シニアアイスダンス優勝は、デイヴィス&ホワイト
2位は、ヴァーチュ&モイア
3位は、ペシャラ&ブルザでした。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

Denkova-Staviski Cup

11/29-12-1にブルガリアで開催されたデンコワ-スタビスキー杯の結果です。

男子シングル優勝は、ウズベキスタンのミーシャ・ジー
2位は、フランスのシャフィク・ベセギエ
3位は、フランスのPierre NOEL-ANTOINE

女子シングル優勝は、イタリアのロベルタ・ロデギエーロ
2位は、スウェーデンのヨシ・ヘルゲソン
3位は、イタリアのフランチェスカ・リオ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

Ice Challenge

11/19-24にオーストリアで開催されたアイス・チャレンジの結果です。

男子シングル優勝は、テン君。4T成功して調子が上がってきたよう。
2位は、オーストリアのヴィクトール・ファイファー
3位は、ロシアのゴルジェイ・ゴルシュコフ

女子シングル優勝は、ヒックス
2位は、安藤美姫選手。転倒で足を痛めたのか?最後のアクセルを跳ばず。
3位は、スロバキアのニコル・ラジコワ

ペア優勝は、アメリカのレッチェン・ドンラン&アンドリュー・スペロフ
2位は、ドイツのマイリン・ヴェンデ&ダニエル・ヴェンデ
3位は、アメリカのタラ・ケイン&ダニエル・オシェア

アイスダンス優勝は、アメリカのアナスタシア・カヌーシオ&コリン・マクマヌス
2位は、デンマークのローレンス・フルニエ=ボードリー&ニゴライ・サアアンスン
3位は、ドイツのターニャ・コルベ&ステファノ・カルーゾでした。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

Japan Junior Figure Skating Championships

11/22-24に開催された全日本ジュニア選手権の結果です。

男子シングル優勝は、田中刑事選手
2位は、宇野昌磨選手
3位は、日野龍樹選手

上位6位の選手が、全日本選手権に出場。

女子シングル優勝は、本郷理華選手
2位は、三原舞依選手
3位は、松田悠良選手

ノービスの本田真凜選手を除く上位7位までの選手、全日本選手権に出場。

アイスダンスは、2組。
安形静流&鈴木健太郎組。
前田久美子&立野在組。

☆全日本選手権は、12/21-24@埼玉です。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

Rostelecom Cup

11/22-24にロシアで開催されたロステレコム杯の結果です。

男子シングルは、まっちーがSP2位から逆転。スケアメに続いて2連勝。
不調と言ってたけど、FPは着氷が乱れながらも気迫がこもった演技で
すべてのジャンプを降りました。Timshelのバナーもあった!

2位は、地元ロシアのコフトゥン。SPでクワド2本決めてガッツポーズが見られた!
FPは緊張したのか4Sは転倒とパンク、4Tは成功。あの前傾姿勢でよく降りられるなぁ。
2つ目の3Aがステップアウトでコンボにできず、3Lzもパンクしてシングルに。
繋ぎが薄いのに、Transitionがなぜかトップで8.00なのが謎。
キス&クライのチェルニシェフが素敵♪SP振付のフラメンコ、Good Jobです。

3位は、なんです君。SPでは4S転倒、3+3が入らず3Lz+2Tに。
FPの4Tと4Sはステップアウト、3A転倒、4S2本目も転倒と大遭難。
リカバリーしようと3Loに+2T付けてしまい、コンボ跳び過ぎで2F+1Lo+2Sがノーカウントに。
ジャパンオープンでの良い演技は、いったいどこへ??
靴を変えたばかりだったそうなので、欧州選には合わせてくることを期待。

ファイナル進出はPチャン、まっちー、ゆづ、コフトゥン、大ちゃん(怪我で欠場)、ハン・ヤン、殿。


女子シングル優勝は、地元のリプニツカヤがスケカナに続いて2連勝。
SPは3Lz+3T成功と言い、スケカナよりさらに良くなっていた。
FPはルッツが2本共ミス、サルコウがダブルになって珍しくミスが多かった。

2位は、0.68点差でコストナー。
SPは、3T+3T着氷。ラストさよなら~の仕草が哀愁漂う。
FPは着氷が乱れたジャンプがあって、コンボが1つだけに。
3Lzが入ったし、中国杯よりもだいぶ良くなっていたけど。

3位は、ナガス。バンクーバー五輪4位の実績あり。ソチ出場なるか?
SPでは、3T+3T成功。イーグルからの2Aも綺麗。
FPもNHK杯より格段に良い演技で、ガッツポーズ。
すべてのジャンプを降りて、URも+2T1つだけ。

宮原知子選手は5位、村上佳菜子選手は7位
今井遥選手は9位でした。

ファイナル進出は浅田真央選手、リプニツカヤ、ワグナー、ポゴリラヤ、ソトニコワ、ラジオノワ。


ペア優勝は、サフチェンコ&ゾルコーヴィ
2位は、地元のバザロワ&ラリオノフ
3位は、カナダのムーア=タワーズ&マスクビッチ
高橋・木原組は8位。

ファイナル進出はヴォロトラ、サフゾル、パントン、モーモー、デュハラド、ペンジャン。


アイスダンス優勝は、地元のボブロワ&ソロビエフ
2位は、ウィーバー&ポジェ
3位は、アメリカのチョーク&ベイツ

ファイナル進出はメリチャリ、テサモエ、ペシャブル、ボブソロ、ウィバポジェ、カペラノ。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ